貧乏な日常

私は現在無職です。

なぜ。無職になってしまったのかというと、病気のために働くことが難しくなってしまったからです。 そのため、お金はほとんどありません。

そのために、毎日生きていくのに精いっぱいで、お金を使っているのは食事代がほとんどです。 ですから当然娯楽になんてお金を使えないし、遊びに行ったりなんてできません。毎日ただお生きている。それだけです。

私はお寿司が大好きなので、昔はよく家族や友達とお寿司を食べに行ったものでした。まあ、お寿司といっても高級なお寿司屋さんではなく、巷によくある回転寿司ですが…

でも、その時間は本当に幸せなものでした。それはもちろん、流れてくるお寿司たちがとても美味しかったのもあるのですが、やはり家族や友人などワイワイしながら食べる。というのがよかったのだと思います。

今思えば、ああいう時間がとても幸せなものであったのだと心の底から思います。

でも、今ではそんな幸せな時間はほとんどありません。 回転寿司に行くお金なんてありませんから…

私が良く食べているのはもやしです。 もやしには本当にお世話になっています。もやしがなければ今の生活なんてきっと成り立っていないでしょうから…

私はできるだけ食事にもやしを取り入れて、食事代を安くしています。もやしは安いだけでなく、栄養もあるので本当におすすめですよ…

あと、納豆もよく食べます、納豆にも本当に助けてもらっています。納豆もとても安いし、ご飯にかけるだけであんなにおいしいものが食べられるなんて…

そして、栄養も豊富なので体にもいいです。納豆ももやしと同じくらい重宝しています。

お金がなくても、適度に体を動かす必要があります。運動不足はいろんな病気のリスクを高めますから…

しかも、病気になると医療費がかかってしむので、日ごろから適度な運動は大事です。

運動というと、スポーツジムやプールなどの施設がありますよね? でもお金がない私は当然通うことなんてできません。

ですから、私がしている運動はウォーキングです。ウォーキングはお金なんてまったくかかりません。なんせただ歩くだけですから… とても経済的な運動です。

もしかしたら1番経済的な運動かもしれません。 私は毎朝、天気が悪い日以外は近くの公園へウォーキングしに行きます。天気がいい日のウィーキングはとてもスッキリします。

日光を浴びているおかげなのでしょうか?嫌なことなんて忘れることができます。 ウォーキングはとても精神衛星にもいいのではないか?と思っています。

以上、貧乏な私の日常(体験)でした!

アヤナスクリームのレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です